本サイトはヒガシ竹工所のブログです。製品やプロフィールはこちらからご覧ください。

2017/03/03

竹の仕入れ


今日は竹の仕入れ。国東半島の海沿いにある青山竹材店へ。地域によって、竹の販売方法は変わるのかも知れませんが、大分では太さを基準に「…6寸、7寸、8寸…」といった区分けになっていて、さらにそれらを1束単位で購入します。1束の本数も太さによって異なっていて、6寸は6本、7寸は4本、8寸は3本となっています。竹を選ぶのが、また難しいのですが、「節が高くない・節間が長い・傷やシミが少ない・堅さ・色味」などを見て、バランスの良いものを選んでいくようにします。


割った竹が干してありました。何とも良い風景。

東浩章/ヒガシ竹工所