本サイトはヒガシ竹工所のブログです。製品やプロフィールはこちらからご覧ください。

2016/03/22

材料の乾燥


竹材を加工するときは、水に湿らせて材料を柔らかくします。薄く細いひごの場合は、そこまで長時間水に浸けませんし、そこらへんに置いておけばすぐに乾きます。しかし、今日の作業でつくった材料のように幅も厚さもあるときは、半日ほど水に浸けることもあり、とても乾きにくいです。私は、ポリカの波板の上に材料が重ならないように置いて乾かしています。波板なので、空気の通り道があり、早く乾きます。

東浩章/ヒガシ竹工所